スタッフインタビュー

設計工務部 課長/小松 千鶴さん ※2019/11 インタビュー

Q.設計のお仕事はどの位経験されてるんですか?

A.年齢ばれちゃう!(笑)

 この分野に携わって30年になります。と言うと年齢がばれそうですが(笑)

ハウスデポに入社してからは4年経ちました。リフォームや新築に関するすべての設計の業務を担当させていただいております。


🌸なんと、一級建築士の資格を持つ小松さん。バリバリ仕事をこなすキャリアウーマンです!女性の活躍の場が特に少ない分野で、その女性ならではの視点を武器に、多くの奥様の心を鷲づかみにする提案力と、彼女の仕事への向き合い方に一気にファンになりました(笑)


Q.ご自身の強みって何だと思いますか?

A.女性特有のコミュニケーション能力でしょうか・・・(笑)

 これは私というより、弊社の女性に言えることなんですが、コミュニケーション能力が高いと思います。特に女性って男性に比べておしゃべりが好きですよね(笑)家づくりは特にお客様との会話やコミュニケーションが不可欠ですし、なんでことない世間話の中にもヒントが隠されていたり・・・。お客様の要望や気持ちを第一に寄り添っていく上ではコミュニケーション力はとても大きいと思います。


🌸確かにおっしゃる通りかも!男性が聞いたらムダ話と思うような会話でも、実はそこに本質が見え隠れしていたり、相手のことを知ろうという興味や好奇心が自然に備わってる部分もあるような気がします!話しやすさ、相談しやすさってすごく大切だと思います。インタビュー中も終始リラックスできる安心感があり、インタビュー後にはすぐ個人的な家の相談までしてしまったのはここだけの話し(笑)


Q.御社の魅力って何ですか?

A.地域というものをすごく大事にしている会社だなぁと思います。

 すごく地域に受け入れていただいて、地域貢献や地域密着といった視点を大切にしている点だと思います。住宅事業ではあるんですが、どなたでも出入りどうぞ~っていうオープンさもあり、押し売りもしない。地域住民との繋がりが自然とあるってありがたい環境だなぁと思います。


🌸地域に根差した企業でありたいという社長の想いが伝わりますよね。私たち自身もイベントスペースでの月一回のイベントを通してずっとそれは感じてきました!地域の発展のために尽力されるハウスデポさん。住宅のお手伝いではなく暮らしを快適にするお手伝いという発想が私は個人的にすっごく親近感がわき、これからの住まいづくりをお考えの方にも自信をもってオススメできます!


Q.設計士として、どのようにお客様と関わっていますか?

A.その場に立ち合いお客様と話すことで直接想いを汲み取るようにしています。

 私の場合、お客様の【予算】という枠の中でいかに良い提案ができて、希望を形にできるかっていうのがずっとテーマです。今の希望ももちろん大切ですが将来的なライフスタイルも重要です。設計士として直接その場でヒアリングさせていただくことで、お客様の温度が伝わりますよね。営業を通して聞くのと、直接聞くのとではずれが生じにくいし、早いです!弊社の場合はプランニングからすべてを自社で担っているので意思疎通も細かくできます。


🌸小松さんと話していると全くブレない自信と、仕事への誇りを端々から感じます!こんな設計士さん、めちゃくちゃ心強い!的確なアドバイスの影には学びの姿勢を常に持つ根っからの努力家でもある小松さん。お客様や営業から絶大な信頼を寄せられる姿はまさにスーパーウーマン!


★自らのステップアップのために勉強を続け、お客様により新鮮な提案や情報提供ができるように、常に向上心を忘れない小松さん。ステキすぎませんか!!お姐さんっ一生ついていきます!という気持ちを抑えながら私もたくさんのパワーをもらいました☆