スタッフインタビュー

営業部 営業/川口 亜紀さん ※2019/11 インタビュー


Q.ご自身の強みって何だと思いますか?

A.女性(奥様)の気持ちに共感できる点だと思います。

 住まいの大枠はご主人との話が多いですが、細かい家事動線になると奥様がやはり主導権を持たれます。私自身生活する上でその動線がいかに大事かを身をもって感じていますので、そういった点では女性目線は大事にしたいなと思いますね。それにそういった話を奥様とするのも楽しいです☆


🌸キッチン周りって特に女性にとっては大切なテリトリー!この動線を考慮した提案を求めるのは当然のことかもしれませんね。だからこそ、細部まで以下に配慮し、気づきをいただけるかという点でも女性営業さんって頼りになります!


Q.営業担当でよかったなぁと思うときはどんな時ですか?

A.お客様との関係が徐々に深まっていくのが嬉しいです。

 目的をもってお客様と関わるので、その目的を達成するまでの過程を一緒に体感できることはとても嬉しいですし、やはり関係性が徐々に築けていくのも喜びです。担当は営業だけという風に一本化していないのでチームで住まいづくりに関わっていく楽しさは毎回あります。


🌸一般的な買い物と違って、関わる人が多いのも住まいづくりをしていく上で大きな特徴ですよね。関わる全ての人がチームとして機能していると自分もそのチームの一員で入れることが喜びだったり♪逆のパターンもあるからこそ、お客様と現場を巻き込んでいく営業マンって本当に大事な存在なんですね。


Q.特に印象に残っているエピソードはありますか?

A.それぞれのご家族にそれぞれのストーリーがあるので難しいですねぇ・・・

 リフォームでも新築でもお客様の想いは特別ですし、撒かせていただく責任が伴いますので、本当に全てのお客様と濃く関わらせていただいています。本当にどのご家族にもストーリーがありますので、そんな中でやっぱり、「大満足~!」と言っていただけることが最大の喜びですし、それが毎回私の中でのゴールの一つです。

🌸ゆっくり今までのお客様を思い返しながら話される川口さんの優しい表情がとっても印象的でした。一人ひとりと丁寧に向き合ってこられたからこそ味わえる感情なんだろうなぁと聞きながら感じ取れました。


Q.お客様とのお付き合いは定期的にあられるんですか?

A.はい、アフターフォローはもちろん、感謝祭も開催しています!

 完成することがひとつのゴールではあるのですが、もちろんその後も関係は続きます。定期的な住まいの点検や継続フォローは弊社としてもとても大事にしています。

年に一度感謝祭という大々的なイベントも行い、どなたでも、気軽に遊びに来て下さるのでそれもまた嬉しいなぁと思います。何かあった時にすぐに相談していただけるような関係は続けていきたいですね。


🌸家を建てたから終わりではなく、手厚いアフターフォローもハウスデポさんの魅力なんですね♪感謝祭もたくさんのお客様で賑わっていて、OB様だけでなく、どなたでも大歓迎っていう雰囲気もこれから住まいづくりを控えていらっしゃる方にとってもハウスデポを知る良いきっかけになりますよね!


とても朗らかで優しい物腰が魅力的な川口さん♪実はそんな川口さんからは想像もできないメラメラと熱く、粘り強く、良い意味での諦めの悪さもあるのだとか(笑)設計の小松さんが教えてくれましたよ♪お客様の要望を叶えるために、その粘り強さは仕事面で惜しみなく発揮されているようです(笑)ってことは、川口さんにお願いすれば叶えてもらえるのかも!?(笑)