スタッフインタビュー

営業部 営業/伊藤 麻里さん ※2019/07 インタビュー


Q.伊藤さんのお仕事を教えてください。

A.お客様と最初に関わらせていただく営業です。

 2019年5月に営業として入社しました。もともと接客業が好きでしたので、これから、たくさんのお客様と関わりを持てるのがとても楽しみですし、毎日が楽しいです。


Q.自分が家を建てる時一番こだわりたいところは?

A.キッチン周りです。

 私は、料理が好きです。今は実家暮らしで、オフの日には両親含め、家族の食事を担当しているので、キッチン回りは特にこだわりたいですね。例えば、3口コンロ。互い違いの3口コンロと横並びの3口コンロとでは、何がどのように変わると思いますか? 料理の動線の効率化と時間短縮につながります。大人数の料理を作るため、一度に数種類を同時進行して調理します。互い違いより、横並びの方が動線がスムーズでとても使いやすいですよ。また、手前に16㎝のスペースが取れると、コンロで直接盛り付けまでできるんですよ。

 

🌸さすが、お料理が好きという事もあってとても具体的で参考になる情報!聞いていて、あ、なるほど!がたくさんありました。ちょっとした違いで、今よりももっと便利になるんだと思うと、物選びって本当に大切だなって思います。でも、なかなか自分だけではそれだけの情報が収集できないので、知識や情報を提供してくれる営業さんと相談して一緒に決めれたら心強いなって思います。


Q.どのようにしてお客様の要望に応えていきますか?

A.実際に手に触れ、見るだけでは伝わらない良さを実感してほしい。

ショールームを心置きなく周っていただきたいと思います。私もこの研修期間中にたくさんのショールームを周り、実体験する中で多くの発見や気づきがあったように、お客様にも実際に触れて、体験していただくのが、一番だと思います。私の主観ではなく、あくまでも選ぶのはお客様ですから。

 

🌸一生の物選び、じっくり時間をかけて、お気に入りを探したいですよね。でも、実際には同行してくださる方の事を考えたり、何度も足を運ぶ事への申し訳なさが先行し、どうしても遠慮して妥協してしまいそうです。ですが、こんな営業さんが同行してくれたら、とことん納得がいくまで見て周れそうですし、とても的確なアドバイスももらえそうですね。


Q.営業として、どのようにお客様と関わっていきますか?

A.お客様に安心を与え、何でも話せる関係に。

 やっぱり、私は人と話すことが好きですし、そういった私自身の強みを生かし、まずはお客様がご自身の考えを声に出しやすい雰囲気作りをしたうえで、お客様にできるだけたくさんの事をお話していきたいと考えています。そして、お客様のニーズと自分の知識とをすり合わせ、お客様にとってのベストを探します。実は、家を建て始めると、お客様は工務店さんと接する機会が多くなるんですよ。そこで、お客様のご要望と共に次のステップ(工務さん大工さんなど)へ繋げれる橋渡しも丁寧にしたいと考えていますので、家づくりに携わる現場関係者の皆さんともコミュニケーションをとる事を意識しているんです。

話すのも大好きなので、苦になりませんよ(*^^*)


🌸伊藤さんはお顔を覚えるのも得意だそうです。私的見解ですが、人の顔を覚えれる人って、他人に興味がある人だと思うんです。興味があるからこそお客様の考えもわかる、的確なアドバイスもできる、プラスの提案ができるのではないでしょうか。営業という職業にとってはとても需要な要素だと思います。伊藤さん、頑張ってください^^


★小柄でかわいらしい印象の伊藤さん。話してみると、とてもしっかりとした芯のある女性でした。初対面の私たちにやや緊張しつつも、持ち前の笑顔とトークで、場の空気感を和ませてくれた彼女。家づくりに対する自分の思いも明確にあり、お客様と一緒に作っていきたいという想いを強く話してくれました。きっと今後たくさんのお客様を笑顔に導く、頼もしい存在になられる事と思います。